審美歯科・ホワイトニング

審美歯科で目指す、お口の健康美

審美歯科というと、歯の見た目だけをキレイにする見せかけだけの治療だと思われがちですが、実はそうではありません。見た目の美しさに焦点を当てながら、きちんと噛む機能を整える総合的な歯科治療なのです。お口の健康美を目指すなら、審美歯科をおすすめします。

津田沼スマイル歯科クリニックのセラミック治療

オールセラミッククラウン・インレー

オールセミラッククラウン100,000円+税~
オールセミラックインレー 小臼歯45,000円+税~
オールセラミックインレー 大臼歯50,000円+税~

オールセラミッククラウン・インレー

天然歯のような光の透過があり、色調も微調整できる素材「セラミック」。そのセラミックだけでできた被せものが「オールセラミッククラウン」、詰めものが「オールセラミックインレー」です。見た目の美しさもさることながら、自然な噛み心地も実現。さらに金属アレルギーの心配もありません。摩耗や劣化もしにくいので、メインテナンス次第で長い間使用できます。

ハイブリッドセラミッククラウン・インレー

ハイブリッドセラミッククラウン56,500円+税~
ハイブリッドセラミックインレー 小臼歯20,000円+税~
                                            大臼歯25,000円+税~

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を掛け合わせた素材「ハイブリッドセラミック」でできた被せものが「ハイブリッドセラミッククラウン」、詰めものが「ハイブリッドインレー」です。セラミックの美しさと、レジンの粘りを活かし、本物の歯に近い見た目と硬さを実現。美しさはややオールセラミックに劣りますが、硬すぎないため噛み合う歯を傷付けません。特に奥歯の使用に適しています。

ジルコニア

ジルコニアセラミッククラウン150,000円+税~

セラミックの中でも特に美しく、金属並みの硬さを持つ素材「ジルコニア」。人工関節に使われるほど生体となじみやすく、人工ダイヤモンドとしても美しさを発揮しています。審美歯科では、そんな優れた素材を被せものとして使用。金属アレルギーの心配がなく、摩耗や劣化もしにくいので、メインテナンス次第で長く使用できます。

メタルボンド

メタルボンドクラウン85,000円+税~

メタルボンド

土台となる金属の内冠にセラミックを焼き付けた被せものが「メタルボンド」。内側が金属なので、光の透過が失われますが、セラミックの特性が活き美しい仕上がりです。土台がしっかりとしているため、丈夫な被せものです。

ゴールド

ゴールドクラウン60,000円+税~
ゴールドインレー30,000円+税~

ラミネートベニア

ラミネートベニア100,000円+税~

術前

術後

前歯の表面をごく薄く削り、セラミック製の人工歯を付け爪のように貼り付けて見た目と機能を回復させる方法。欠けた歯やすきっ歯をキレイに修復できるほか、ホワイトニングでは白くできない症例にも対応できます。

~被せものには欠かせない土台「ファイバーコア」~

ファイバーコア 20,000円+税~

~被せものには欠かせない土台「ファイバーコア」~

重度の虫歯で神経を取る治療をしたり、歯を大きく削ったりした場合、被せものを被せる前に土台を立てなければなりません。その土台となるのが「コア」。一般的な治療では、金属製のメタルコアが使われていますが、歯の透明感が失われたり、金属イオンの溶け出しによる歯ぐきの黒ずみが起こったりします。

そこで当院では、生体にやさしいグラスファイバーを使った「ファイバーコア」を採用しています。ファイバーコアにはしなりがあるため歯や歯ぐきを傷付けません。また、光の透過性が高いため美しく仕上がります。

【メタルフリーの治療について】

メタルフリーの治療について

「金属アレルギー」と聞くと、時計やアクセサリーをしたときにのみ起こるものだと思っていませんか? 実は歯科で使用される金属でも、金属アレルギーを引き起こすことがあるのです。

銀歯や金属のバネがある入れ歯を長年使っていると、唾液と一緒に金属イオンが溶け出して体内に取り込まれます。それを身体が異物とみなし、皮膚や粘膜に炎症を起こすのです。

ただ、その症状は全身のどの部分に出てくるかは人それぞれのようです。原因不明の金属アレルギーの症状があるなら、もしかすると銀歯を使用しているせいかもしれません。セラミックを使用した治療なら、金属アレルギー対策に最適。金属アレルギーのリスクを回避するためにも、津田沼スマイル歯科クリニックではメタルフリーの治療をおすすめしています。

  • ページの先頭へ戻る

ホワイトニングで歯本来の白さを取り戻す

術前

術後

ホワイトニングとは、従来の歯を白くする施術とは異なり、歯を削らずに歯本来の白さを取り戻す、いわゆる歯の漂白。遺伝や加齢、色の濃い飲食物などによって変色・着色してしまった歯を薬剤を使って白くします。

津田沼スマイル歯科クリニックのホワイトニング

ホワイトニングには、歯医者さんで行うものと、ご家庭で行うものとがあります。ここでは当院のホワイトニングについてご紹介します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯医者さんで行うホワイトニング。高濃度の薬剤を歯に直接塗布し、特殊な光を照射して歯の色素を分解する方法です。歯科医師や歯科衛生士の手によって行われるため、手間がかからず安心して受けられます。一度の施術で効果が得られ、その後数回の施術を繰り返せば理想的な白い歯を手に入れることができます。ただし、短時間でできる分後戻りが早いのが難点です。

1回     \18,000

2回セット  \25,000 ※2週間以内に2回分を受けて下さい。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご家庭で好きなときに行うホワイトニング。薬剤を専用のマウスピースに塗布し、それを数時間装着して薬剤を浸透させる方法。低濃度の薬剤を使うため効果があらわれるまで日数がかかりますが、歯や歯ぐきへの刺激が少ないことと、白さが長持ちすることがメリットです。

ホームホワイトニング\18,000

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するホワイトニングです。オフィスホワイトニングで一気に歯を白くし、その後ホームホワイトニングでじっくり薬剤を浸透させ、白い歯を維持していきます。2つのホワイトニングの長所を効率よく活かせます。

  • ページの先頭へ戻る